FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ラーメンはやっぱり・・・
2006 / 09 / 29 ( Fri )
前にも一度紹介した事のある私の大好きな
飛騨高山ラーメン。
(とんこつも好きですけど、最近は胃にもたれることが・・・)

久しぶりに食べに行きました。

旨かったぁ~

ここはひだやんさという飛騨高山らーめん店。

竹の山にあるカーマホームセンターのT字路の交差点を
北へ行き、高速道路の下を通過して、
3つ目の信号を過ぎたあたりの右側に、
3軒並びの店舗があります。
その並びの一番右にあります。が、中央分離帯があるので
なんとかUターンして下さいって感じです。

200609011910000.jpg


私の母親は飛騨高山出身で、私も子供のころはよく
高山に行き、ラ-メンを食べました。
(もちろん、その他にも、美味しいもの沢山ありますよね。
みたらしや塩せんべいもよく食べてましたよ)

高山で行くラーメン屋さんは「真砂」(まさご)。

ホントはラーメンではなく中華そばと言わないといけません。
(何ででしょうね)

ここへ祖父と一緒に行った時は、「ここの中華そばの作り方を教えたのはワシじゃ」とよく言っていたの思い出すなぁ。
「ほんとぉ~?」って、聞くと、
「ほんとじゃ」と言って、まさごのお店の若大将に
「おやじ呼んでくれ」なんてカッコつけて言ったと思ったら、
ホントに奥からヨタヨタと同年代のじいさんが出てきて、
仲良く話してた。

ホントだった・・・。

まさごの中華そば、かなり醤油味が濃いめなので、好き嫌いがある人も
いると思いますが、ひだやんさの中華そばは、さらりとしていて、しかもしっかり味があり、尚且つ最後に甘味が残るスープで、
最後まで美味しく頂けます。

200609171736000.jpg


チャーシューもメンマも



高山名物“みたらし”もあって、これまた美味しいです。

もし行かれた時には、ミルグレイさんの紹介で来ましたと言うと
店長がとても喜び、会話が弾むでしょう

では、また。


スポンサーサイト
おすすめのお店紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熊本産栗をシロップ煮してます。
2006 / 09 / 23 ( Sat )
和栗のモンブラン、マロンパイ、そしてクレープドマロンと
続々と登場しています。
しかし、10月9日までしかお出しできないので、
お早めにご賞味して頂きたいです。

今日はちょうど、栗を煮ていますので、チラッと
お見せしますね。
200609201715000.jpg

こんな感じで、ごくごく弱火で長時間煮詰めます。
煮崩れしない様に、丁寧に丁寧に・・・。

200609201643000.jpg


このマロンパイ、パイ生地ももちろん発酵バターを使った
自家製パイ生地ですので、全く油っぽさがないんです。
冷めても美味しいので、ぜひご賞味下さい

200609201644000.jpg


この和栗のモンブランは
お子様にも安心して召し上がっていただけるように、
一切洋酒は使っておりません。
また、栗の絞りも、
栗の煮汁と栗だけのクリームで出来ていますので、
添加物を使用しておりません!!
安心して、召し上がって頂けます


厨房の中、拝見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かご盛秋バージョン
2006 / 09 / 20 ( Wed )
当家のマダムが秋の新作かご盛をだしましたので、
紹介させて頂きたいと思います。

まずこの商品、秋らしい実ものをつけて、光沢のあるリボンで
アレンジ

200609151111000.jpg

うちのマダムは落ち着いた感じの、でもどこかゴージャス感のある
飾り付けを得意としております。
品のあるカゴ盛で当家からも自信を持ってお勧めいたしますし、
お客様からもお褒めの言葉よく頂きます。

今回、マダムの強い要望で(ほとんど脅しに近かったような
ブログに載せて欲しいと依頼がありまして、
わたくしオーナーがを込めて(一応妻ですから)紹介しております。

つぎに、ワンポイントのシンプルなアレンジメントですが、
リボンを贅沢に使い、仕上げています。

マダム、サイコーです。

200609151110000.jpg


リニューアルオープン後には、プリザーブドフラワーを使った
フラワーアレンジメントも販売する予定ですので、
お楽しみに


スイーツ・洋菓子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リニューアルオープンのご案内!!
2006 / 09 / 13 ( Wed )
とうとう改装日、決まりました。
10/10(火)~11/2(木)まで改装のため
お休みさせて頂きます

何かとご迷惑をお掛けしますが、
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
10/8(日)、9(月)の2日間は
プティガトーすべて200円均一で販売させていただきます
そして、
その他のお菓子は半額で販売いたします!
ぜひ、ご利用下さいね。
リニューアルオープンイベントもいろいろな企画を立て
ガツ~ンとやらさせて頂きますので、お楽しみに

スイーツ・洋菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大学生の時から・・・
2006 / 09 / 12 ( Tue )
どうだろう、今から20年ほど前、私が藤ヶ丘に住んでいる時に、
レイ・エ・ルイというファッションビルの中にある美容室へカット
しに行ってました。その当時、そこに働いていた店員さんがこの人で
それ以来、ず~っと家族ぐるみの付き合いをさせて頂いているH氏。
200609040921000.jpg

ミルグレイをオープン出来たのもこのHさんのお陰。
この人と出会わなかったら、今の自分がなかったというぐらい、感謝していて、とても大切な友人です。(たぶんH氏本人は「ウソ言え!!」と言うだろうけど・・・)

今は東郷町で「bloom」という美容院をしています。
ちょっと分りにくい場所にありますが、すごく丁寧な仕事をします。
(リンクしてありますのでぜひ覗いてみて下さい。)

今回、この写真を載せたのは別にあまり意味はないですが、
この間、お店オープン前の忙しい時に、頼むからロール1本くれと言うので、仕方なく用意したのです。
くるまで来たと思いきや、東郷町から(名古屋市緑区神の倉近辺)自転車で来店!
しかも今から尾張旭市まで行くというのだ。年を考えなさい、年を!

まぁ、気をつけて行ってらっしゃい、ということで
1枚写真を撮ったわけです。
すいません、くだらない話で・・・


おすすめのお店紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
新商品スイーツ
2006 / 09 / 07 ( Thu )
新しい商品を2種類出しました。
まずは、桃のシャルロット。
もう、桃の時期も終わりなのですが、どうしてもスポンジタイプのスイーツが出したくて作りました。
200609071147000.jpg

外側のスポンジは卵黄と卵白を別々に泡立てたもので、
フワッと仕上げてあります。その中に自家製桃のシロップ煮と
カスタードのババロアを閉じ込めました。

次に、クレープ・ド・セゾン。次のフルーツはいちじく。
ハウス物から路地物に変り、いちじくの美味しい季節になりました。
200609071146000.jpg

いちじくは、どちらかというと味が淡白なので、
ドライいちじくとフレッシュの両方をクレープで包みました。
これにより、いちじく特有のプチプチ感とジューシー感の
両方を味わうことが出来ます。(きっと・・・)

そして、

マイナーチェンジスイーツとして、
カラクのNEWバージョンも出しました!!
200609080947000.jpg

このお菓子はブランデー風味で、中にはコーヒームースとチョコレートクリームで出来ています。
大人の好みそうな仕上がりになってます。

実はこのお菓子、少し手間がかかり、この外側のグラサージュ(ツヤツヤの部分です。)の仕上げには、気温と湿度、それから気泡の抜き具合と流すタイミングがとても難しく、価格も高めの設定にしていました。

裏話なのですが、このグラサージュは市販の物があり、
とても簡単に仕上げることが出来ますし、冷凍も可能なんです。

でもこのお菓子は、思い入れがあり、
どうしても、すべて手づくりで仕上げないと気が済みませんでした。
(ヘンなこだわりがあって・・・)
一部のファンの方には人気があったのですが、
正直なところ、思っていたよりもあまり売れないのが現状でした。

しかも、夏の暑いときはさっぱりで・・・

でも、この間、ご年配のお客様に「あの艶のあるチョコレートで出来た
お菓子はないのか」と、ほとんど脅しに近い?
勢いで、中にいる私を呼んだのです。
いきなり、「もう一回出さないのか!!、いろいろなケーキ屋で、
よく似たものを食べるけど、ここのが一番美味しかったんだ!!
出せ~!!!!出してくれぇぇぇーー!!!」と

ちょっとオーバーと思うかも知れませんけど、本当です、はい。

私は、思わず、出します、必ず出します!!と自分の脳を通さず、言ってしまいました。

まぁ、このような事もあり、3年越しに復活しました。

当家のグラッサージュ、主な材料はココアなんです。出来れば、オランダ産のバンホーテンココアではなく、フランス産ヴァローナ社のココアで作ると、より一層黒くなり、見た目が美しくなります。

一番のポイントはやはり煮詰め具合。
艶が出る状態のところで、火を止めてすばやく冷却する。

こんな、作り手の苦労も考えながら食べてもらえると、
また、違った味わい方が出来るのでは、と思っています。

なんか、タラタラと書いてしまいすいません。


最後に、皆さん大好きな“栗”ですが、
9月11日に熊本から初入荷いたします。マロンパイと和栗のモンブラン、もうしばらくお待ちくださいね。
スイーツ・洋菓子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。