FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
バレンタインも終わり・・・
2009 / 02 / 20 ( Fri )
バレンタインデーは私の予想より、たくさんのお客様にご来店いただき、
とても嬉しかったです。

ありがとうございます。

ちょっと一息といきたいところですが、すぐひなまつり、ホワイトデーがあります。

それに向けて準備をしなければいけません。


そうそう、



バレンタインデー当日に元従業員のSさんから送られてきたチョコ!!

もちろん、みんなにではなく、わたくし個人に・・・♪

(たぶん。)

P1000493.jpg



お手紙つきです。


Sさんはミルグレイに働いていた学生時代、私の恩師が経営するアパートで暮らしていて、

卒業したら、ミルグレイにそのまま社員として働きたいとは思っていたもの、

やはり、実家に帰らなければいけないことになり、結局、実家のある福井県に戻り、


今は近くのケーキ屋で働いています。



じつは、毎年、バレンタインにはシェフの大好きな羽二重餅を送る約束になっているのです。

(強制的に。。。)


ワクワクしながら箱を開けると、これでもか!!というほど手づくりチョコも入っていたのです。

せっかくなので、ちょっと写真を撮りました。


ありがとう。

Sさんは本当にお菓子作りが好きで、一人暮らしをしているときも
よく作っていて、時々食べさせてもらってました。

そのころに比べると技術向上したのかな?
仕上がり感が昔と変わってないような・・・

味は美味しいですよ。

パッケージにごまかされているような。(怒られるかも。)


これからも頑張って日々精進して下さい。

あと、卓球もしっかり練習するようにね、元卓球部のヘタクソさん。


シェフに負けるようではね。


ダメでしょう・・・




ではまた。

スポンサーサイト
オーナーのプライベート | page top↑
スウェーデンの伝統菓子
2009 / 02 / 06 ( Fri )
今年になってからですが、

ミルグレイでスウェーデンのお菓子を作ってくれないかという依頼があったのです



と言うのも、実は身内にフィンランド人と結婚をした従妹がおりまして、

この2人、ミュシカという雑貨&カフェのお店を、どうだろ?3年前からやっているのかな?

ここではかなりこだわったアンティークものの雑貨や本、その他いろいろな品物が
数多く揃っていてファンが多いらしい。

(興味がある方はリンクを貼ってあるのでそちらへ、右下です。)

で、雑貨や本をゆっくり見てもらうために、お茶が飲めるスペースがあるのです。
その時にお茶菓子としてクッキーを出していたのですが、いつも作ってもらっていた
パティシエさんが故郷(スウェーデン)に帰ってしまったため、困っていたらしく、



そんな時、
僕でよかったら作ろうか?と言ってみたら


即、商談成立!!ってことになり、早速試作づくり。

今まで作ってもらっていたパティシエさんはスウェーデンのお菓子の本をだしており、
それを見ながら始めたのだが・・・


最初、本を見る限りとても簡単そうで、これはイケる!と思って作ってみると






難しい・・・。



特にスウェーデンで一番ポピュラーなペッパルカーコルというお菓子が
何度作っても、本にあるような仕上がりにならなくて、

かなり精神的にやられました。。。


材料がとてもシンプルで混ぜ方ひとつで食感がガラッっと変わってしまったり

成形に時間が掛かってしまうとまた違う味になったりと大変!!




オーブンの温度にも気を使わないといけないし・・・




そんな苦労をして出来たお菓子たち。

P1000445.jpg






どうだろ?かなりの回数作りましたね。

ようやく、OKのもらえるレベルまで仕上げる事が出来て、今月からミュシカで
出されるようです。


よかったぁ~

さてさて、どんな2人がやっているかと言うと・・・














P1000483.jpg





いい感じのふたりでしょ。

リヲタ&マキ(あれ?なまえ出していいかなぁ?まっ、いいか)

リヲタはとても優しく、マキはおてんば娘。


ふたりとも、似た者同士で仲が良い。でも頑固。



そんな2人とはあるきっかけでよくお付き合いをするようになったのです。


そのあるきっかけとは・・・





2人が結婚するという時に、ちょっと話があるから伺ってもいい?

なんて言うから、当然ウェディングケーキのことかと思いきや






リヲタ&マキ:じつは相談があるんだけど・・・


シェフ:なに、なに?いいよ、遠慮せずに何でも言ってよ。


リヲタ&マキ:でも・・・忙しいだろうし。


シェフ:2人のためだったら何でもOKだよ♪


リヲタ&マキ:え~!?本当??いいの~!?


シェフ:ホントだよ!!当たり前じゃん。



リヲタ&マキ:じつは・・・・



シェフ:うんうん。



リヲタ&マキ:披露宴の司会をやって欲しいんだ。



シェフ:えぇぇぇぇ~!!*×◎※?(てっきりケーキの注文だと・・・)



てなわけで、これがそのきっかけとなり、ケーキは勿論作り、司会も務め挙げた結果、


こんな関係(どんな関係?)になりました。


まぁ、でもこの2人のおかげ?で北欧のお菓子にもちょっとは詳しくなったし
自分にとってもすごいプラスになりました。


ありがとう。



そのうち、ミルグレイでも北欧のお菓子を販売するかもしれません。

お楽しみに!



P1000444.jpg


どう?おいしい?ダメ??緊張しながらの試食なのになぜかDS・・・




















スイーツ・洋菓子 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。