FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
恩師
2011 / 04 / 22 ( Fri )
高校2、3年と同じ担任だったY先生から突然の連絡。

思い返せば高校2年のときY先生が担任になってから、

そうだな・・・

秋ごろまで、特別仲がよかったわけでもなく、かといって仲が悪かったということもなかったが
よく先生と会話をしていた記憶がない。


当時の先生はメチャ元気で・・・というよりもヤンチャなおじさんというイメージだったかな?

古文を教えていたのですが、
こういう授業というのは、だいたい眠たくなるものだけど、

先生の場合、よく脱線してあまり真面目に授業してなかったような・・・

でも真剣に授業をしていた時の内容はとても楽しく聞く事ができ、
国語系の授業が嫌いだった自分が唯一好きになった教科。


そんなY先生との関係が劇的に変わったのが、高校2年の文化祭で
クラスの企画、運営を自分がやる事になり、

その時からかな?

急に仲が良くなったというか信頼関係ができたのは・・・

まぁでも卒業してからは全然連絡もせず、たまに友人伝えに近況を聞く程度。


でも、なにかあるんだよな・・・2人の間には・・・って感じの距離感。


不思議だ。




そんな先生が突然、安曇野に移り住んで14年。

ミルグレイをオープンした頃と同じ時期になるな。

その出来事も友人から聞いただけ。(いま思えばちょっと冷たいかな)



先生は最近まで安曇野で塾や高校の先生をしながらギャラリーをしていました、が
教師を完全に辞めてギャラリー兼、喫茶のオーナーとして新たなスタートを切る事になって


今回、喫茶を新たに併設することになったそうです。

そこでウチのお菓子を出したいという話になり、久しぶりに
連絡を取ることになったという・・・

なんとも、縁というか必然というか・・・すごい嬉しかったです。

これはぁ一度、先生のギャラリーへ伺って場所やギャラリーの雰囲気を
この目で感じ確かめてこようとお休みの日に行ってきました。

あいにくの雨だったけれど寒くなかったのでよかった。


先生のギャラリーはビックリするほどお洒落で感激!!!!!

先生!?

ホントに先生のギャラリーなの???と疑うばかり。

こんなセンスあったの?

本人の前では口に出さなかったのだが本当に素晴らしかった。



ではこれからその素晴らしいギャラリーを紹介いたしましょう!

P1001744.jpg

別荘地が建て並ぶなか、ひっそりと。県道沿いではないのでとても静か。

P1001729.jpg

右側は入り口。  左側は今回喫茶となった部分、ガラス張りで、とても開放的空間。

煙突が気になります。

P1001730.jpg

さて、いよいよ中へ。

P1001737.jpg

入口はいってすぐ振り返ると薪ストーブ。先生の奥様とマダム。

P1001741.jpg
 
入口からそのまま奥まで進むと・・・先生の愛娘、Iちゃんとマダム。

そういえば当時、先生夫妻にとって初めての子供Iちゃんが生まれたばかりの時期で
授業中にもかかわらず黒板にIちゃんの名前を書いて、
生徒に、事細かく何でこの名前にしたのか、とか可愛い可愛いを連呼して
将来はあーだこーだと話をしてたなぁ~(そんなふうになるわけないのにと思ってたけど)

しかし本当に美人になっていてビックリ!

ご長男もいるそうで今回お会いできなかったのが残念でした。

P1001736.jpg

Iちゃんとマダムのところから左に行くと奥の部屋へ。(写真奥がマダムとIちゃんが居た場所)

部屋によって置いてある作家さんの作品が違い、
それぞれ違う雰囲気を味わうことができて、とても心地良い。

P1001731.jpg
これが先生が美味し~いお茶を作る喫茶のカウンター。これ、カウンターじゃないでしょ!?
じつはここの喫茶スペースすべて、作家さんによるアート空間。しかも船舶から拾ってきたの?
と思いきや、全部いちから作り上げたものらしい。
白いテーブルはアート上ではドアですが作品を飾るためのもの。
演出が細かい・・・

P1001732.jpg

カウンター正面の壁面で先生自ら張り合わせた石らしい。
こんな繊細な一面あったの??とまた驚き。

P1001735.jpg

ちょっとアップで撮ってみました。いい感じですね~

P1001733.jpg

そしてカウンター左側には外の景色を望みながらお茶がいただける様になっています。

写真下方にある柱は樹齢200年以上、たぶん単純に計算しても江戸時代から育ったもの。
その柱をテーブルと椅子に使うなんてお洒落。

ここで先生と奥様、Iちゃんとずっとお話をしてました。
時が止まるってこんな感覚なんだぁと実感しました。

この場所に訪れた方が同じ雰囲気を味わってもらい、ミルグレイのお菓子が添えられ
先生の入れるお茶の引き立て役になることができるなんて、とても嬉しいです。

先生、本当にありがとうございました。


もし安曇野へ行く機会があれば是非寄ってみてください。

そうそう、名前言ってなかった。。。

ギャラリーシュタイネ
http://steine.jp/

よろしくです、みなさま。















スポンサーサイト
オーナーのプライベート | page top↑
結婚記念日
2011 / 04 / 10 ( Sun )
今年で結婚18周年。
はやいなぁ~

出会ってから今まで変わらず仲良く過ごし、ミルグレイというお店を持つことができ、

いろんな人に支えられながら、

ここまで若いから、若さいっぱいだからと言いながら突っ走ってきた18年。


それなりに頑張りましたよね。

これからもよろしくね、マダム・・・


しかし、ケーキ屋を始めたときのマダムの一言、

『実は私・・・ショートケーキ嫌いなの』なんて言うとは思ってませんでした。

衝撃的でしたね、これからケーキ屋として頑張っていかないといけないのに!!



でも15年続きましたね、さらにこれからもよろしくね。

恒例の結婚式を挙げた東急ホテルでのディナー。


1周年目は泊まっただけでしたが、2年目以降は毎年ここで食事してます。


17回も続くとさすがにフランス料理のディナーの内容の傾向や味、スタッフの面々など
いろんな変化がわかります。

ソムリエだったあの方が居なくなったり(ちょっとクールだった人で修行先のシェフにそっくりだった)

いい感じのギャルソン(少し年配であまり感情表現がなかった人)の姿が見受けられなかったりと。



そうそうお店の改装もあったな。(前の感じが良かったけど)


今回食べたディナーはシェフおまかせコースをチョイス!

ここ5,6年の中で一番ヒットでした。


P1001715.jpg

東急ホテルのレストランロワールの代名詞とも言っていいウニのオーブン焼き。

18年前から全く変わっていません、美味しいです。


オードブルはさすがホテルならではの繊細で細やか。よく考えられてます。

P1001716.jpg

メインのお肉は初めての挑戦、焼き加減『レア』!

いがいや以外、冷め始めても硬くならず、パサつかずずっと軟らかい状態で食べれて美味しかったです。

P1001717.jpg



これからレアでいこっと。


ミルグレイは今年の5月で15周年になります!また楽しいイベントを考えますね、乞うご期待!!
オーナーのプライベート | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。