スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
マダムへの母の日
2014 / 05 / 16 ( Fri )
先日の母の日は沢山のお客様がご来店されて、とても忙しかったです。

そしてありがとうございます!


今まで、母の日のイベントは

特別な可愛い12cmサイズのデコレーションケーキを用意していたのですが

年々買われる方が少なくなり、ここ数年間前から作らなくなりまして

(決して面倒くさいからでは・・・。でもちょっとはそんな気持ちも。。。ごめんなさい)

最近の傾向としては、いろんなケーキをシェアして楽しむ、というスタイルが強く

小さいケーキを幾つか購入されます。

ですから小さいケーキをしっかりと用意して、頑張ろうとした結果

今年の小さいケーキは本当に沢山販売できました。


で、母の日の一日が終わって、ふと。

あれ?自分たちの両親にはちゃんと母の日用のプレゼントをしたけれど


肝心の自分の、そう、マダムになにもしてないぃぃ!!


ケーキを作ろうとも思いましたが、お店終わってから作るのもなんだし・・・

なんだし、というのは
(帰るのも遅くなるし、夜、カロリーの高いケーキなんか食べられましぇーんと言われそうだし)

正直言ってしまえば、全部自分の勝手な見解ですが。。。


まぁその日は、しらじらしく誤魔化して過ごし、忙しかったね~早く寝ないとまた明日仕事だし


なんて調子のいいことを言いながら、どうしよう?と、ベッドに入って考えていたら、そうだ!

たまにはお花をサプライズで渡そう!と思い、


次の日、(簡単に次の日と言っているが母の日は昨日なんですよね)

花屋に駆け込み、マダムの好きそうな花と色、葉物、そしてラッピングペーパーの色も選び

(花屋の店員に相当嫌がられたかも・・・)

こんな感じに




昼休みに普通に自宅に届けても面白くないので、

こそぉ~と寝室にメッセージカードを添えて置いておきました。

その日はわざと残業だといい、遅く帰るようにし、自分が帰る前にマダムが寝室に一度は行くだろうと思ったのに

待てど暮らせど一向にマダムから『ありがとう!!』とは『びっくりするじゃん、うれしー』

なんて返事が何もないので、あれ?おっかしいな~と自分はしびれを切らし自宅へ戻ると


リビングのドアの隙間から顔だけ出して『おかえり♪』と。

そしたら花束を抱えていてありがとー!!と、こっちがびっくり。

なんだ、もう見たんじゃん!

という具合に、花束だけのプレゼントだったけれど、結構二人の中では印象深い日になりました。




月並みですが、一日遅れたけど、いつもありがとう、そしてこれからもよろしく、と。


めでたし、めでたし。

シェフとマダムの他人にしてみたらどうでもいい内容の母の日の出来事でした(笑)

すいません。
オーナーのプライベート | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。